バストアップマッサージについて

憧れのバストを手に入れるマッサージ

美しいバストライン、シャワーをはじくほどのハリ、ドレスを際立たせるほどのボリューム感、女性なら豊かで美しいバストを手に入れたいと一度は望んだ経験があるのではないでしょうか?

 

日本人の女性で豊かで美しいバストを持つ方はあまり見かけません。

 

豊満なバストを持っていたとしても、そのほとんどの女性が全体的に豊満である場合が多いです。
どれだけバストが大きくても、腕や脚は細く、キュッとしたくびれを持ち合わせて初めて本当に豊かで美しいバストと言えます。

 

では、どうすればそのような豊かで美しいバストを手に入れることが出来るのでしょうか?

 

その方法を知る前に、まずはバストが大きくなるメカニズムについてご紹介しましょう。

女性のおっぱいはほとんどが“脂肪”で出来ています。
しかし、おっぱいの脂肪はほかの部位の脂肪と比べて別の特性を持っています。

 

おっぱいの脂肪は乳腺を保護するために付いているのです。

 

そのため、乳腺を発達させることが出来れば、乳腺のまわりに付いている脂肪が増えていくため、おのずとおっぱいが大きくなっていきます。

 

では、どうすれば乳腺を発達させることが出来るのか?

 

ここで必要となるのがエストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンです。

 

プロゲステロンに関しては妊娠時にたくさん分泌される特別なホルモンのため、一般の女性に必要な女性ホルモンはエストロゲンになります。

 

そしてエストロゲンを豊富に分泌させるためには、体が健康であることが何よりも大事になります。

 

例えば、毎日深夜まで遊んで睡眠時間が少なかったり、栄養バランスが取れていない食事を繰り返したり、仕事でストレスをため込んだり、デスクワークばかりでストレッチのような軽い運動すら行なっていない女性の体は、内臓の機能が低下して老廃物が体内に溜まり、新陳代謝も低下してエストロゲンの分泌を正常に促すことが出来ません。

 

睡眠時間を十分に取ること、栄養バランスのとれた食事を心がけること、ほんのわずかな時間でも軽い運動を行なうこと、ストレスはため込まないように気をつけること、これららを意識して行なうことで体が健康になり、新陳代謝が活性化してエストロゲンの分泌を増やすことが期待できるのです。

 

バストが大きくなるメカニズムがわかったところで、本題のバストを大きくするための方法に移りましょう。

 

今回ご紹介するバストアップ法はバストアップマッサージです。

マッサージの効果を高めるために、血行が良くなっているお風呂上りに行います。

 

マッサージを行なう箇所は“両脇の下”です。
親指を除いた4本の指を脇の下にいれて片方ずつほぐすように優しくマッサージを行ないます。

 

脇の下はリンパの流れが滞留しやすい場所なので、マッサージを施すことで血流の流れを改善して栄養分や女性ホルモンをおっぱいまで送ることが出来るようになります。

これにより、乳腺の発達を促すことが出来るため、乳腺の脂肪が増えてバストアップが期待できるのです。

 

さらにバストアップ効果を高めるために、バストアップサプリを併用すると良いでしょう。

 

バストアップに効果的と言われている成分“プエラリア”や“大豆イソフラボン”を多く含んでいるサプリをオススメします。

 

大豆イソフラボンに関しては普段の食事でも摂取することが出来ますので、毎日の食卓の一品に大豆を使った料理を加えると良いでしょう。

人気ランキング