生活習慣とバストの関係

小さい胸の悩み

人間誰もが違う個性を持っているのと同じ様に、バストにだって人それぞれの特徴というものがあります。
「大きいからいいってわけじゃない」と言う人は多いですし、大きいと大きいなりに悩みがあるでしょう。
それでもやっぱり、小さい胸を持つ人にしてみれば大きい胸には憧れをいだくものです。

 

思春期のストレスや食生活

そもそもバストが小さい理由はどこにあるのでしょうか?
それは主に思春期の頃にあるとされています。

 

思春期の時にストレスや偏った食生活などを続けていると女性ホルモンが活性化されなかった事が考えられます。
バストが成長するのは思春期だけではありません。

 

生活習慣

大人になってからでも、生活習慣を見直すことによってバストアップすることも可能なのです。
生活習慣を見直すとともに、バストの発育を妨げる要因を排除していくと良いでしょう。

 

その要因としてあげられるのは煙草
煙草に含まれるニコチンには女性ホルモンの分泌を妨げる性質があります。
同じようにカフェイン冷え性などがあげられます。
こういった要因をなくしていくことによって、バストアップの効果が期待できるようになるのです。

 

バストアップにはどんな方法がある?

 

代表的なのが豊胸手術

 

バストアップの方法としてまずあげられるのが美容整形。
美容整形は詳しく書かないでもわかると思いますが、豊胸手術というものです。
こちらは一番手っ取り早い方法ですが、金銭的にも身体的にも負担が大きくなってしまいます。

 

 

次にエステ

エステではマッサージのプロによって乳腺を刺激してもらい女性ホルモンを活性してバストアップをはかります。
それと同時にヒアルロン酸やコラーゲンを注入するなど、店舗によって様々な方法を取っているようです。

 

自分でマッサージ

そしてエステではプロの手によって乳腺を刺激してもらっていたのを、自分でマッサージする方法もあります。

 

クリームやジェル

この時にバストアップ用のマッサージクリーム、ジェルを使用する事によってバストアップをはかる方法もあります。

 

サプリメント

マッサージ、体操と平行して、サプリメントを服用するという方法もあげられます。

 

市場には数多くのサプリメントが流通していますので、信用のできるサプリメントを選ぶ事が重要となってきます。
他にもバストアップ効果のあるブラジャーや器具などを使う方法もあります。

人気ランキング